SponsoredLink

重曹でお洗濯★

我が家には子供が二人居ます。
ですので、その子供達が衣類を汚す汚す!><
シミになってしまい落ちない服もあります。
そこで色々と調べてみると「重曹」でほぼ落ちるとの事で試してみました。

重曹洗濯は、きちんと汚れが落ちて生乾きの時もあの独特な匂いがしない。
白くなる、柔軟剤を使用しなくても柔らかく仕上がる!
洗濯層のカビもやっつけてくれちゃう。
アトピー肌や肌の弱い方、お子様には最適ですよね。

重曹洗濯の仕方は
粉石鹸や粉洗剤に(合成洗剤じゃありません)カップ1杯ほどの重曹を入れるだけ。
色柄物は鮮やかに仕上がり、白い物はより一層真っ白に仕上がりますよ^^
すすぎの時に柔軟剤を使わずにカップ2/3ほどの重曹を入れると
ふんわりと仕上がります。

石鹸を使わず重曹だけを使う洗濯方法は
白・淡色系の場合(5kg)
水温を30−40℃に設定して洗うのが良いみたいです。
重曹大さじ2杯程度、過炭酸ソーダ大さじ1杯程度、小さじ1杯程度のクエン酸を
柔軟材用のポケットに入れる。

重曹でシミを取る方法。
油性のシミを取る場合は酢も同時に使います。
シミのついた部分の裏にキッチンペーパをあてます。
シミ部分に重曹の粉をふりかけ、適量の酢を垂らします。
もう一枚のキチンペーパーでシミ部分を叩くようにしてシミを落とします。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。