SponsoredLink

重曹をお風呂で使う方法。

重曹をお風呂に入れて使用すると、お肌にもいいし
なんと!アトピーにも効果があるそうです。
冬場は乾燥肌になりがちで、肌荒れも酷いので重曹風呂お試し中です♪♪
重曹湯は、血行を良くし、疲労回復や肩凝りにも効果があるそうです。
髪の毛は重曹湯ですすぎっぱなしにしない方が良いかと思われます・・・。
重曹の分量はひと掴み程度で十分です。
入れすぎないように注意して下さい。

入浴後は、排水溝もバスタブも綺麗になりますよね♪

お風呂ってヌメヌメが多くて
私は、お掃除したくない場所ベスト3なのですが(笑)
重曹を使ってお掃除をしてみたら楽しい!!
掃除ってこんなに楽しいの?!って思えた瞬間でした。
その方法をご紹介します。

まず排水口。
重曹1カップと酢半カップ、塩1カップを用意します。
それを排水口に流し入れ15〜20分程放置しておきます。
そして熱湯で排水口を流すと綺麗になっています♪

お風呂の床や壁のカビも、重曹沸騰水で綺麗に落ちます!
バスタブも水垢が落ちにくかったりしますよね?
湿らせたスポンジに、重曹を含ませバスタブをこするだけでピカピカになります。
同じ方法でシャワーや鏡などの汚れも取り除けます。
細かい部分は要らなくなった歯ブラシを使うといいですよ^^


この記事へのコメント
わたしもお風呂掃除は重曹です。きれいになりますよね!
排水溝、良さそうですね。試してみようかな〜。
あと、毎晩プールで泳ぐのですが重曹を入れたぬるま湯で水着を洗ってます。
油断するとカビ臭くなりがちな水着も臭くならないし、傷みにくいかんじです!
Posted by anmitsu at 2009年05月31日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120364333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。